産業医・巡回健診

産業医

  • 土井紀弘医師

産業医というのは一般の方にはなじみが薄いかもしれません。
一定数以上の従業員がいる職場では、従業員の健康管理・安全管理等のために産業医を置くことが労働安全衛生法で定められています。
当センターは多数の企業と産業医契約を結び、契約先企業の従業員の健康管理等を行っています。

産業医の職務とは
①従業員の健康管理 ②作業の場の対策としての作業環境管理 ③作業内容の対策としての作業管理を三大職務とし、更に ④労働衛生教育 ⑤ 全体をマネジメントする総括管理を加え五大職務を産業保健活動として指導することです。そしてこれらの実施にあたっては、保健師、看護師とともに総括安全衛生管理、衛生管理者、安全衛生推進者、作業主任者との連携によりおこなっていくことになります。

巡回健診

仕事が先か健康が先か、ニワトリとタマゴのようですが、健康だからこそ仕事が出来るわけです。
日本の職場では、定期健康診断が義務付けられておりますが、健康の為に仕事を丸一日休むという方も少なくないと思われます。
予防医療センターでは、レントゲン車を職場にお持ちし、職場内での健康診断を実施しております。

巡回健診のメリット

  1. 貴社職員の移動時間を短縮する。
  2. 慣れた職場内での実施でストレス制御。

巡回健診は、労働生産性のロスを来院に比べ小さく抑えます。

巡回健診必要条件

  1. 受診者数35名以上。(健診内容により異なります)
  2. レントゲン車の駐車スペースの確保。
  3. 職場内で健診実施スペースの確保。

*各健康保険組合様の検査項目に準じた健康診断もお気軽にご相談ください。

  • 巡回健診車